橘甲会ブログ

2019.03.12更新

年明けに若者達と飲み会に行き取り合えず年長者だから乾杯の音頭と取るハメになった所、大好きなプロレスラーの決め台詞で乾杯の発声をして店内の温度を一気に急速冷凍させた橘甲会セブンライトはこちらです!( ・∀・)ノ

トォランキィィィィロォォーーーー!!!健康!してますかーーー!!!

あー、大勢の前で何か話すって本当に嫌なんですよね・・・緊張します。まぁアカン緊張する理由を考えた時、自分を良く見せよう、実力以上を発揮しようとする時だと思うのでそもそもそれが間違いなんですよね。自分は自分、大きくも小さくも見せる必要はなく、誰にどう思われようが関係はない・・・って、まぁ社会人としてコミニケーションをとっていくとき「見せなきゃいけない自分」を演じる事は必要な時もあるから難しいもんですが。

・・・因みに「トランキーロ」はスペイン語で「Tranquilo(落ち着いて)」の意味です。新日本プロレスの内藤選手が「まぁ、焦んなよ」という意味で使う全国的に有名なあの流行語大賞間違いなしのあのセリフですね♪

・・・えっ、誰も知らないからダダ滑りしたんだろって・・・?

じゃあこの場を借りていつかプロレスについて半年ぐらいかけて記事にしてやる!!!←(エライ人に止められるまでいつかホンマにやろうと思いますw)

閑話休題・・・

さて、いらん事ばかり冒頭でお話しながらいらん話は続きます。

nisityare

先日行われた西日本選手権ロード:エリートマスタークラスで入賞し、今年も全日本選手権の出場資格を得る事が出来ました。

昨年は自分のパフォーマンスが挑戦する領域に達していない事に不安を感じた中で5月に事故に遭い出場を断念しましたが、今年は挑戦したいと考えてます。

ここから6月まで少なくとも5キロは体重を落とし、コンディションとメンタルを崩さずに仕事に全力を保ちつつ趣味とのバランスをとっていかねばなりません。もう40歳に近く、最大心拍190にも迫る負荷は「健康」の域を超えており、自分のやっている事はただ身体への負担にしかなっていないのは重々承知です。それでも挑戦し続ける事を選択する人は世の中にゴマンと居ます、高齢登山家の三浦雄一郎氏もその一人ですよね。

当会は「一般的な健康」の指標となる健診をさせていただいております。これはあくまで私見ですが「健康」の指標はそれぞれの個人の中にも存在するとセブンライトは考えています。”一般的”とは違う一人一人の健康の意味と答え、難しいのは百も承知ですが、いつかそういったニーズにも応え寄り添っていけるような健診機関でありたい・・・セブンライトはそんな事も夢見つつ、自分自身の夢を追いかけて参りたいと思います。

さぁ~~~って、最後にいつもの宣伝を流してこの無駄な記事のバランスをとっていきたいと思います!!

大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せでっす!( `・∀・´)ノ

ここまで読んでいただき有難うございました!!次回はちゃんと続きの記事書きます(爆) 

 

 

 

投稿者: 医療法人橘甲会

  • 予防医学事業中央会
  • 医院ブログ
  • 医療法人橘甲会 さのこどもクリニック
  • tel_spimg.png
  • メールでのお問い合わせ