橘甲会ブログ

2019.07.18更新

"おなら”の語源は、室町時代に宮中で仕事をしていた女性が"屁"の隠語として「お鳴らし」と言っていた所から「おなら」になったんですよ!! ( ゚∀゚)へぇ~!!へぇ~!!←(屁だけにぃぃぃっ!?)

 

健康!!!!してますかーーーーーーー!!!!!ヽ(゚∀゚ )ノ

 

他にも「おひや(水)」「おなか(腹)」等、現代でも使われている言葉が多数あり、これらを総称して女房言葉と呼び、対象の前に「お」を付ける言葉が多いのも特徴の一つのようですね。因みに「音が鳴らないのに"お鳴らし"はおかしいんじゃないか、べらぼうめ!!」と言ったのか言わなかったのか分かりませんが、「すかしっ屁」は江戸時代に生まれた言葉だと言われいるようです。

閑話休題・・・・

 

さて、前回記事ではおならの素について調べてみました。その中で、おならの大体は吸い込んだ空気という事が分かりましたが、もう一"腸内細菌"による副産物であるという話が出てきましたね。では、今回は腸内細菌について記事にして参りたいと思います。

※腸内細菌とは何だ??

 

最近「腸活」「菌活」等の言葉も使われるようになりましたね。例えば便秘気味であると肌荒れが起こる等、腸の活動と健康は密接に繋がっています。また、腸内が無菌のマウスに高カロリー食を与えた続けた場合体重が全く増加せず、反対に腸内細菌を成立させたマウスに同じ餌を与えると急速に体重増加したという研究報告があります。こういった事例から、腸内細菌は食物からエネルギーを獲得するのに必要な重要な要素の一つであると考えられます。では腸内細菌と一括りにしてますがどのような種類の細菌が腸内で活動しているのでしょうか?

※腸内細菌の種類

 

腸内に住む細菌は約100兆(!?)とも言われ、細菌の種類毎に集団生活しているようです。この集団を「腸内フローラ」呼びます。最近テレビ等でよく耳にする機会が増えましたがざっくり解釈すると、腸を「地球」腸内フローラが「国」腸内細菌が「ヒト」と言った所でしょうか。

 

※一般的成人の腸内フローラの割合・・・


バクテロイデス  50%
ビフィズス菌   15%
嫌気性球菌    15%
ユウバクテリウム 10%
クロストリジウム 10%

と、言われています。ただ、これは個人差がかなり大きいようです。例えばあの大食いタレントで有名なギャル曽根さんは、テレビ番組内の検査でビフィズス菌の割合が50%を超えているという結果が出ていました。このように腸内細菌の構成にはヒトそれぞれで「体質」と言われる部分にも大きく影響しているものだと考えられています。ヒトは胎児の間は無菌状態を保たれていると言われ、出生から離乳食の時期にかけて腸内細菌のコアが確立すると考えられているようです。

 

yukikaze2

まだまだ研究中ではあるものの、犬の腸内細菌もヒトに近いと言われてるんだぜ~

 

如何でしたでしょうか?では次回記事ではいよいよ「臭い」について記事にして参りたいと思います。ってな訳で~~~・・・

大阪で健康診断なら医療法人橘甲会にお任せあれーーーーー(`・ω・´)ゞ

ここまで読んでいただき有難うございました!!!次回も是非お楽しみに!!!

 

投稿者: 医療法人橘甲会

2019.07.10更新

ニュージーランドはかつて「廃気税」通称「おなら税」が真面目に検討された国であったと知り「やべぇ!!!俺、課税対象になってしまうぅぅぅっっ!!!」ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!ビクついている橘甲会セブンライトはこちらです。


健康してますかーーーーー!!!!!( ・∀・)ノィョ-ゥ


いや~、実はこの税金はヒトが対象ではなく家畜として盛んな「羊」を対象とした税だったんです。理由は羊が頻繁におならをする動物であった事から、おならによる大気汚染が起きる(ウソやんw)のでその対策費用だ!!!というのが大義名分だったそうな・・・。そして課税方式はおならの回数ではなく、羊一頭当たりいくらで計算されるとの事でした。勿論そんな無茶苦茶な制度は反対多数で廃案となったというオチなのですが、いやはや、導入されていたとなればセブンライトは生涯ニュージランドに足を踏み入れなかったでしょうね(笑)

 

閑話休題・・・

 

では本題に入りましょう!!先ず、おならに関しての研究というのは余り活発には行われていないようです。理由として被験者が中々集まらないケースがあるとかないとか・・・。そんなおならの実験ですが、10人の被験者による24時間の間に作られたおならの量を調べた研究データによると、発生したおならの量は470ml~1,500mlであり平均値が700mlだったようです。また、平均おなら回数は「8回」だったとの事。たった10人ですがバラつきがありますよね。では、それぞれの被験者によるおならの量と回数の違いは一体どこでついたのでしょうか?おならとは何から出来ているのか?から調べて参りましょう!!

 

onara!

雪風「父ちゃんおならしてる時こういう顔してるよね」

セブンライト「してねーよ!!!」∠( ゚д゚)/ビシッ

※空気を「食べて」いる!?

実はおならの大部分は鼻や口から吸いこんだ空気が素となっております。およそが食事中に食べ物と一緒に吸い込んだ空気であり(特に早食いの人だと多く吸い込む傾向にあるようです)呼吸、ゲップとして処理されなかったものが腸に運ばれておならの素となるようです。しかし、普段からおなら、ゲップ、膨満感を感じている事が多い場合は「呑気症(どんきしょう)」と言われる症状である可能性もあります。これは飲食時だけではなく、日常生活の中で無意識に空気を多く呑み込んでしまっている症状であり、過度な緊張やストレスが原因とも言われております。また、炭酸水等は直接ガスを対内に取り込むので、ガスの回数が多くて困っている方は控えた方が良いかも知れませんね。この空気が原因とされるおならはおなら成分の90%を占めると言われており基本的に「無臭」と言われております。

 

※腸内細菌の代謝産物

そしてもう一つ、腸内細菌が活動した際に発生するガスが原因となります。具体的には食事をして体内に取り込んだ食物を消化、分解してエネルギーへと変える際に生まれる副産物です。食べた物の種類や、個人毎の腸内細菌の構成により変わりますが、水素、メタン、硫化水素、二酸化硫黄、二硫化炭素等々のガスを発生させるようです。また、この代謝産物によるガスが主におならの臭いの原因と言われております。

 

如何でしたでしょうか?余りおならについて深く考えた事がなかったので「食事と一緒に食べた空気」がおならの素だとは全然想像しておりませんでした。ただ、これは「無臭」の部類なんですね~・・・では、次回はおならの臭いの素となる要素「腸内細菌」について記事にして参りたいと思います!!

でーーーーーはーーーーーー!!!!!!

大阪で健康診断なら医療法人橘甲会にお任せ!!!!!!!!!!( ゚∀゚)ノチェケラ♪

ここまで読んでいただき有難うございました!!!!次回も是非お楽しみに!!!

投稿者: 医療法人橘甲会

2019.07.02更新

zennnihonn

6月30日(日)全日本自転車競技選手権に出場して参りました。

悪天候と滑る路面状況という事もあり、150人以上出走して20人ちょっとしか完走出来ない厳しいレースでした。

 

セブンライトはそのレースで少しのミスから序盤で早々にリタイヤとなり、数百時間走り込んできた努力が水泡と化しました・・・。

 

ただ、レースの最後尾をたった独りで走っている時、沿道の多くの人から「頑張れ!頑張れ!!」と言って貰えた時、目に涙が溢れてきました(お蔭で前が見え辛かったですw)

gannbare

個人的に「頑張れ」という言葉を言われるのは余り好きではありません。言われなくても頑張ってるからです(苦笑)

 

でも、本当に辛い時「頑張れ」という言葉には無茶苦茶パワーが貰えるんだな、と本当に感じました。

 

健康診断の結果を受けて「もっと節制して下さい、もっと運動して下さい、健康の為に頑張りましょう」と言われて自分を変える為に頑張ってる方は沢山いらっしゃると思います。ですが、自分の好きな食べ物を我慢する、好きでもない運動をやり続ける事は辛いです。一度きりの人生、自分の身体なんだから好きな物を食べて好きな事をして何が悪いねん!もうええわ!そう考え挫折された方もおられるでしょう。ですが、人生の沢山の楽しみを、最高に楽しい状態で迎える為には「健やかな自分である」事はは欠かせません、断言出来ます。セブンライトは橘甲会という健診機関に於いて「健康」を測る事だけではなく、そんな変わろうとする人達を応援するような・・・そんな仕事をする為にこれまでの経験を活かして参る所存です。

 

と、いう訳で実業団選手としてはこれで終幕とし、ええ加減ちゃんと仕事を頑張ります←(ずっと、頑張ってたよwヽ(´Д`))

では・・・

大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せ下さい!!!!!!!!!!!( ・∀・)ノ

ここまで読んでいただき有難うございました!おなら記事は絶賛執筆中ですので乞うご期待下さいませ!!!!!

 

投稿者: 医療法人橘甲会

2019.06.20更新

所謂、体育会系で育った為、言葉尻に「~っす」という癖が付いてしまい、アラフォーで流石にもうアカンよな~と思いつつも「~っす!」って自然に出ちゃって困ってる橘甲会セブンライトっす!( ・∀・)ノ

健康してまっすか~~~( ノ゚Д゚)ヨッ!

いやー、もう小学生時代から「~っす」と語尾に付けて話すクセが付いてしまっており目上の方とフランクに話をする際についつい出てしまします。因みに「~っす」について調べた所、「~です」の若者言葉とあり、一応丁寧語に属し、聞き手に対しての敬意を表す言葉となっております。ただ、「知的な印象ではない」との事・・・

・・・知的な印象はない(笑)

そうですよね・・・そもそも40代を目前に「若者」ですら無い訳ですし本当に気を付けなきゃいけないなと感じる今日この頃っす・・・

・・・あっ。今日この頃です。

閑話休題っす←(もうええかw)

さて、「癖」と言えば、セブンライトは「アンタのオナラはクセー←(これが言いたかったw)んだよ!」と、嫁さんに怒られます。ただ、いつも不思議に思うのが、セブンライトはなんちゃってアスリートである為、食事には気を遣い、繊維質、蛋白質を中心に多目にバランスの良い食事を心がけ、運動も毎日行っています。なのに、運動習慣もなく、割と好きな物を好きなように食べている嫁さんより圧倒的にオナラが臭いのです。

 

yukikaze

雪風「今オナラしたでしょ!!」 

セブンライト「いや・・・あの・・・ごめんくさい(´・ω・`)」

 

本当に疑問でした・・・健康に人一倍気にかけている自分の方が何故おならが圧倒的に臭いんだ・・・

と、いう訳で、次回からのブログテーマは「おなら」とします。
おならとはそもそも何か、回数の多さ、匂いと健康状態に関係はあるのか、どういった食事を心がければこれが改善されるのか等々、最新のおなら事情(笑)について調べてしたいと思います。

では、おならおならと連呼してると少し匂ってきそうな記事ですのでここらへんでCMで締めま~~~~す!

大阪で健康診断なら医療法人橘甲会におまかせっす♪ ´ω`)ノ 

ここまで読んでいただき有難うございました。次回からも是非お楽しみに!!

投稿者: 医療法人橘甲会

2019.06.06更新

久々にブログ更新したかと思えばテメェの事かよ!ノーサンキューだぜ!って思ってるなら見てくれなくたって結構だ!コッチから願い下げだぜ!m9っ`Д´) ビシッ!!

・・・

・・・・

・・・・・嘘です・・・・すいません・・・ブログ応援して下さい・・・(´;ω;`) 

さて、こんな陰険な入りをしたのには訳がありまして、橘甲会セブンライトは大いに凹んでおりました。

何故なら・・・

rakusya

こけちゃいました・・・アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

そうです、先日、今年最大の目標としていたレースで見事にズッコケ(死語)てしまいました。

ちょっと見え辛い(そこがまたオイシくないw)のですが、セブンライトだけ見事に鉄柵に激突してるあたり、日頃の行いが悪いか、ちゃんと仕事してないバチが当たった(誰やっ!拍手してんのはっ!!!(ノД`)シクシク)のかと勘繰りたくなります、知らんけど。

 

しかしまぁ、こういったスポーツに限らず日々、仕事や家庭において所謂「理不尽」な事象というのは大いに発生する事だと思います。その時に「何故?」と心も身体も立ち止まりたくなります。ただ、立ち止まっている間に「なんでや!?」は解決する事はなく、仮にあったとしても次に同じような事が起こった場合立ち止まる事しかできなくなっていくと思うのです。理不尽は「しょーがない事、なるようになる!!」とさっさと割り切ってしまうのが心と身体の健康の為にもいいんじゃないか、セブンライトはそう思います

・・・

・・・・まっ、御大層な口叩いてますが、こんなブログを更新してる時点でくよくよしてるのバレてますけどねぇぇぇぇぇっっ!!←(器ちっさぁぁっっw)

 

さてさて、話は変わって、今月末にいよいよ自転車の全日本選手権が開催されます。(公式サイト https://www.jpnc.biz/)

ここまで積み上げてきたものを全て出し尽くしてもレースの完走すらままならない、恐らくそれが現実です。それでも一度しかない人生ですから兎に角チャレンジする精神だけは持って挑んで参りたいと思います。そしてここに至るまでに培ってきた経験を皆さんのチャレンジに役立てて参りたい、いや!お手伝いするようなコンテンツを創りたい!本気でそう考えております!!

さささっ!シリアスに決めた感じなんでCM入りま~~す♪

大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任ちゃうんかいーーーーーー!( `・∀・´)ノ ホッホホ~イ

ここまで読んでいただいて有難うございました。また宜しくお願い致します。

投稿者: 医療法人橘甲会

2019.05.17更新

久々の更新なので、タイトルからイイ事言おうとしてる雰囲気をぷんぷんさせ気味の橘甲会セブンライトはこちらです( ・∀・)ノ

( ノ゚Д゚)<健康!してますかぁぁぁぁっ!!!

いやー、やって参りました「令和」←今頃感w 「昭和」生まれのセブンライトですが、これから生まれるであろう令和ベビー達からすれば「明治」生まれの人ぐらいの感覚になるのでしょうか?今回令和元年を迎える際、10連休という未曽有の大型連休も相まって世間では大晦日のような雰囲気があったような気がします。その際「平成」という時代を振り返るテレビ番組等が多々ありましたよね・・・なんだか懐かしさも感じる平成の初期でしたが皆様の「平成」は如何だったでしょうか。

reiwa

さて、GW明けを目前に迫ったころ、連休明けに会社に行きたくない、もう辞めたい・・・けど自分で言うのは面倒だ、という若者のニーズから「退職代行会社」を利用する人が増えているというニュースを見ました。ちょっと調べてみましたが、一番安い相場で「3万円」程度でやり取りを、メール、LINEだけで完結しほとんど直接コミュニケーションが要らずに出来る所もあるとの事・・・。凄い時代になったものだなーっと思いました。

これから先、多種多様なニーズにオーダーメードで応える一方、働き方改革の下、オートメーション、AI化によって効率を高める事が求められています。私達健診機関に置き替えた時、健診現場では皆様とスタッフが一人一人直にコミュニケーションを取りながら皆様に受診いただいております。そして現場で測定した各種数値を当会に持ち帰り、専門医がしっかりと目を通して結果をお返しさせていただいております。いつか全ての健康診断の測定が機械化され、診断もAIが行う時代が来るかも知れません。でも、いつの時代も細やかな心配りや、数値だけでは判断できない一人一人の声を拾う事こそ大事だと思います。私達医療法人橘甲会のスタッフ全員は、そういった気持ちで皆様の健康に寄与すべく精進しておりますので、この激動になるであろう令和の時代も何卒宜しくお願い申し上げます。

・・・

・・・・おおっ!久々の更新やけどええ事言うた!( ̄ー+ ̄)キラリ ←自分で言うな。

では新時代も変わらぬいつものセリフ!

大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せ~~~~!!!!

ここまで目を通していただき有難うございました!!この橘甲会ブログも時代を跨いで引続き更新して参りたいと思いますので、不束者ではございますが橘甲会ともどもセブンライトもご贔屓下さいましたら幸いです♪

投稿者: 医療法人橘甲会

2019.04.16更新

はい!本番入りまーーーす!!! 健康!してますかーーーー!!!!( ゚∀゚)ノヘイヘーイ

と、今日の記事書いてたら長くなったので飛ばしていきますw

さて、前回記事では「自己流・短時間高効率睡眠法」を実践した結果、強烈な倦怠感、情緒不安定、果ては”食欲(特に甘いモノ)“への欲求が止まらなくなり、絶不調に陥ってしましました。今回記事ではそれと「睡眠負債=寝不足」になんらかの因果関係があるのかを記事にして参ります。

ご一読いただけましたら幸いです。

先ず始めに、丁度タイムリーな記事があったのでご紹介したいと思います。先日アメリカのミシガン州立大学が科学紙「フード・クオリティ・アンド・パフォーマンス(https://www.journals.elsevier.com/food-quality-and-preference)」に、睡眠と甘いモノへの欲求に対しての研究結果を発表しました。研究内容を紹介した記事を引用します。

~財経新聞 3月23日 IT・経済面より~
51人のBMI指数が30kg/m2以下の肥満ではない男性を対象に、睡眠を電極でモニタリング、全体の睡眠時間に加えレム睡眠とノンレム睡眠の割合を調査した。その結果、睡眠時間の総量が少ない人、レム睡眠の時間が短い人も、砂糖水を使った実験において甘いモノへの要求が高くなった。

と、まぁこういった内容の記事です。実際に「フード・クオリティ・アンド・パフォーマンス」の中を調べてみましたが、残念ながら会員にならないと見られないのか(そもそも英語だから分かり辛い)セブンライトにはその記事を見つける事は出来ませんでした。ただ、調べてみるとミシガン州立大学では心理学者で准教授のキンバリー・フェン氏を中心としたチームによる「睡眠不足」についての研究が盛んなようです。恐らく今回の内容はそこから派生した記事かと思われます。そんなキンバリー氏のチームが発表した内容の中で「睡眠不足は意志の力を低下させる」という研究結果を見つけました。“睡眠不足により人は無実の罪を認めるリスクが4.5倍増加し、睡眠不足状態にさせる尋問方法が多くの冤罪事件の温床になっている”といったような内容の論文です。

では、この2点の研究内容を踏まえて、セブンライトの体感に繋げてみましょう。セブンライト自体はめちゃくちゃ甘いモノが大好きですが、体重維持の為、炭水化物(糖質)をコントロールしておりました。意識的に抑制している状態ですね。そんなセブンライトは連日、睡眠不足状態でした。前回記事にも書きましたが「理由のない怒り」に満ち溢れており(ヤバイ奴w)もう我慢の限界だったのでしょう。2月の家内の誕生日にケーキを口にしたが最後、後歯止めが効かなくなりそこからはスイーツまっしぐらでした(笑)結果的ではありますが、「睡眠不足が甘いモノへの要求を高める」「睡眠不足が意志の力を弱くする」を見事に立証してしまった次第であります。甘いモノ=糖は、摂取する事で脳の中でドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンといった所謂“報酬系”を担うホルモンを分泌すると言われ、取り分けセブンライトが甘いモノを我慢している状態なので、脳にとっては“待ちに待った”状態だったのでしょう。そこに大量の報酬を投下したが最後、我慢が出来なくなり脳の要求するがままに甘いモノを食べ続けて2月後半は太っていきました(爆笑)

yukikaze

 進め!食欲の感じるままに~~~!!!(σ・∀・)σヨダレヨダレ~ ←アカンw

また、前回記事で記載した最大心拍数の低下という点についてですが、広島大学医学部保健学科が発表した研究「一過性睡眠制限が中強度運動時の心拍数に与える影響」の中でこのようにまとめられていました。「一日の睡眠制限では中強度運動時のVO2(最大酸素摂取量)に影響はないが、睡眠制限下では睡眠充足時と比較して有意に低値を示した。(中略)条件下では通常より運動強度が高くなる可能性がある」と。つまるところ、寝不足状態では出せるパフォーマンスに差はなくても、心拍数の低下から体感するしんどさは上がる、と言っているのです。これは正に自分自身が実を持って感じた事であり、それをデータとして証明した次第であります(ただし、セブンライトが慢性的な寝不足状態であった事を証明する点は抜けている)。

 

いや~・・・久々のブログなのでめっさ長くなってしまいました。←(誰が読んでくれるねんw)「睡眠負債」が人体に与える影響については、解明されていない部分が多く諸説あるので一概に結論付ける事は難しいのですが、自分が体感した情報を元に記事にして参りました。例え睡眠時間が足りなくても、仕事が終わってからスマホやテレビを一切見ないで就寝すればグッと眠った感はアップします。ですが、それを何週間、何カ月も続けていると矢張り身体には大きな負担が掛かります。

なので・・・

なんでもかんでも程ほどがええで!!m9(・∀・)ビシッ!!
はい!お後が宜しいようなのでお開きにしまーす!

大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せやでーーーーーー!( `・∀・´)ノ ホッホホ~

ここまで読んでいただき有難うございました!一旦これでこの話題は終了となります!次回も(いつだ!?)是非お楽しみに!!

投稿者: 医療法人橘甲会

2019.03.22更新

先日、いつもブログをチェックしていただいてる理事の先生から「セブンライトブログは自転車の事を書いてる時が一番ホッとする。」と感想を頂戴し、素人が医学的な話をドヤ顔でブログ記事を書いているリスクで理事を困らせてる橘甲会セブンライトはこちらです! (・ω≦) テヘペロ

健康してますか~~( ・∀・)ノィョ-

今回も睡眠不足について更新しませんのでご了承下さい(爆笑)

 さて、セブンライトのブログ内容は基本的には何かしらの本を読んでの引用、若しくは自分の経験談で健康を語り、読んでいただいている方のお役に立てればと始めました。ただ、ちゃんとしたエビデンスのない健康情報が海千山千と溢れる時代でそれを信じちゃうセブンライトでありますので、理事の先生はブログを更新する度にハラハラしているようで内容をチェックしていただくようになりました。最近は先生の指導の元、根拠のない情報はオブラートに書く事や引用元をはっきりさせる等改善は進めて参りました。「誤魔化す」訳ではありませんが、セブンライトのブログは「そういった意見もある」という感じで見ていただき、楽しんでお役立ていただければ幸いです。

siryou

ちゃんと本を買って勉強してますよ。←本が綺麗過ぎてちゃんと読んでんのか?というツッコミはノーサンキューですw

閑話休題・・・

 では、お題となっているブログでの言葉選びですが、巷で話題の政府の統計不正の問題でニュース見ている時にふと気が付きました。景気報告で使われるお役所言葉が微妙なニュアンスを表すのに便利で、実に日本人的で使えるな~っと。例えば、政府によれば「景気は弱含」「景気の停滞」「景気の低迷」はほぼ同義らしいです。この「”ほぼ”同義」という点も含めてほんと便利ですよね(・∀・)かつて故・堺屋太一経済企画庁長官も「景気の変化の胎動」という表現をされていたそうですが、正直どういう意味か全然はっきりしません。「景気の変化の胎動」=「景気が良くなるか、悪くなるかどっちか分かれへんけどもこれから変わっていくような気がせんでもない・・・知らんけど!」といった所でしょうか(笑)こういった微妙な表現を「月例文学」というらしいですね。

では、月例文学を使って次回以降の更新について報告したいと思います。

「2018年10月より進めてきた「睡眠負債は借金より怖い」のブログ更新計画の先行きについては、一部に不確実な内容に弱さがみられるものの、緩やかに確かな情報が集まりつつあり、更新に向けてのモチベーションも回復傾向にある。ただし、総務、経理としての業務量に不安定な要素を含んでおり、更新スケジュールについての足踏みする事が予想される。」

で、いつ更新すんの?って感じですね( ^∀^)ゲラゲラ ただ、セブンライトはこういった言葉遊びは好きだったりするのでブログ内で使っていきたいと思います。

・・・え?・・・お前、内容を誤魔化す気満々じゃないのかって?

正解とは言い難いが、その傾向は穏やかに、かく着実に進行中!←(もうええかw) まぁ、セブンライトは「月例文学」的にはいかず、出来るだけわかりやすい表現で自分自身の経験談をベースにブログを更新していきたいと思います。

ってな訳で本日も健康情報一切なしのブログでしたけども宣伝して帰りまーーーーす。

大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せでっす!( `・∀・´)ノ 

ここまで読んでいただき有難うございました!次回も是非お楽しみに!!!

 

 

投稿者: 医療法人橘甲会

2019.03.12更新

年明けに若者達と飲み会に行き取り合えず年長者だから乾杯の音頭と取るハメになった所、大好きなプロレスラーの決め台詞で乾杯の発声をして店内の温度を一気に急速冷凍させた橘甲会セブンライトはこちらです!( ・∀・)ノ

トォランキィィィィロォォーーーー!!!健康!してますかーーー!!!

あー、大勢の前で何か話すって本当に嫌なんですよね・・・緊張します。まぁアカン緊張する理由を考えた時、自分を良く見せよう、実力以上を発揮しようとする時だと思うのでそもそもそれが間違いなんですよね。自分は自分、大きくも小さくも見せる必要はなく、誰にどう思われようが関係はない・・・って、まぁ社会人としてコミニケーションをとっていくとき「見せなきゃいけない自分」を演じる事は必要な時もあるから難しいもんですが。

・・・因みに「トランキーロ」はスペイン語で「Tranquilo(落ち着いて)」の意味です。新日本プロレスの内藤選手が「まぁ、焦んなよ」という意味で使う全国的に有名なあの流行語大賞間違いなしのあのセリフですね♪

・・・えっ、誰も知らないからダダ滑りしたんだろって・・・?

じゃあこの場を借りていつかプロレスについて半年ぐらいかけて記事にしてやる!!!←(エライ人に止められるまでいつかホンマにやろうと思いますw)

閑話休題・・・

さて、いらん事ばかり冒頭でお話しながらいらん話は続きます。

nisityare

先日行われた西日本選手権ロード:エリートマスタークラスで入賞し、今年も全日本選手権の出場資格を得る事が出来ました。

昨年は自分のパフォーマンスが挑戦する領域に達していない事に不安を感じた中で5月に事故に遭い出場を断念しましたが、今年は挑戦したいと考えてます。

ここから6月まで少なくとも5キロは体重を落とし、コンディションとメンタルを崩さずに仕事に全力を保ちつつ趣味とのバランスをとっていかねばなりません。もう40歳に近く、最大心拍190にも迫る負荷は「健康」の域を超えており、自分のやっている事はただ身体への負担にしかなっていないのは重々承知です。それでも挑戦し続ける事を選択する人は世の中にゴマンと居ます、高齢登山家の三浦雄一郎氏もその一人ですよね。

当会は「一般的な健康」の指標となる健診をさせていただいております。これはあくまで私見ですが「健康」の指標はそれぞれの個人の中にも存在するとセブンライトは考えています。”一般的”とは違う一人一人の健康の意味と答え、難しいのは百も承知ですが、いつかそういったニーズにも応え寄り添っていけるような健診機関でありたい・・・セブンライトはそんな事も夢見つつ、自分自身の夢を追いかけて参りたいと思います。

さぁ~~~って、最後にいつもの宣伝を流してこの無駄な記事のバランスをとっていきたいと思います!!

大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せでっす!( `・∀・´)ノ

ここまで読んでいただき有難うございました!!次回はちゃんと続きの記事書きます(爆) 

 

 

 

投稿者: 医療法人橘甲会

2019.02.21更新

いよっしゃーーーー!!健康!してますかーーーー!!!!( ゚∀゚)ノオヒサー

ブログ更新しないから居なくなったと思った?・・・残念!まだ在職してました!!! (・ω<) てへぺろ

ってな訳で総務としては年末~年始当たりが色々ややこしくて忙しくて色々あってどったんばったん大騒ぎで更新が滞ってました。

まぁ、言い訳ですけどね(〃'∇'〃)ゝエヘヘ ってな訳で巻きで更新します・・・閑話休題・・・

さて、最早自分でもどこまでの話を更新したか忘れてしまいそうですが、前回は入浴によって皮膚体温を上げた相乗効果で深部体温を上げ、その両方が下がるタイミングで寝る体制を作り(深部体温と皮膚体温の温度が近づく事が眠りに誘うというエビデンスがある為)質の良い睡眠が取れるのではないか?というお話をさせていただきました。そしてそこ(質の高い睡眠のとり方)を掘り下げていきましょうという所で終わってます。しかし、掘り下げる前に先ずは10月~1月末まで1週間の平均睡眠時間を4時間程度にしてトレーニングを行った結果セブンライトにどういった体調変化が起こったかを記事にしたいと思います。

ご一読いただけましたら幸いです・・・

あくまで個体差がある事ですので睡眠時間が少ない事との因果関係のエビデンスとしては弱いのですが、個人的に顕著に出たのが「最大心拍数」の低下でした。

11月

これは11月前半のトレーニング記録です。まだ早朝トレーニング(2:30起床)を初めて日も浅く、睡眠負債はそれほどでもなかった時のデータです。

トレーニングワークを始める「アップ」の段階で心拍が170近くまで上がっており、身体がキツイ事を始める準備が出来ております。

1末

一方こちらは1月末のトレーニングです。トレーニング強度はほぼ変わりませんが、最大心拍数が10も違います。ワークに至るまでのプロセスは完全に同じルーチンです。ですが全く身体は温まってこず、肝心のワーク中は心臓には全く余裕があるのに、血流がうまく回っていないせいか筋肉に痛みを感じてました。そしてこの現象は単発的なものではなく、12月後半から短いスパンで身体に起こっていました。パワーも徐々に低下、集中力も散漫にり”ずっとどこかおかしい”という感覚が身体を支配して追い込めなくなってしまってました。

また、感覚的な話で述べると1月はずっと苛々してました(苦笑)”理由のない怒り”の感情がずっと心にあり、制御するのにもの凄くエネルギーが必要だった為、帰宅後玄関に倒れて寝てしまう、という事まで起こりました。またマイクロスリープ現象(1秒~30秒程度前置きもなく寝落ちする)も頻繁に起こるようになりました。極めつけは”食欲”の抑制が効かなくなった事での体重増加でした・・・

 

ゆきかぜ

眠い時は寝たらええんや・・・(つω-`o)っ

と、まぁ、仕事しながら安定したトレーニング時間を確保する為にやりだした”短時間高効率睡眠法”ですが、個人的な見解で申し上げると「身体に悪い、トレーニング効果も上がらない」という結論に達しました。次回は上記のような現象が起きた理由について情報を集めながら記事にして参りたいと思います。

ではでは、久々の宣伝でもして参りましょうか~・・・・

大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せやでーーーーーー!( `・∀・´)ノ ホッホホ~イ

ここまで読んでいただい有難うございました!次回も是非お楽しみにして下さい。

投稿者: 医療法人橘甲会

前へ
  • 予防医学事業中央会
  • 医院ブログ
  • 医療法人橘甲会 さのこどもクリニック
  • tel_spimg.png
  • メールでのお問い合わせ