橘甲会ブログ

2019.09.25更新

自転車競技を辞めて以来特に夢中になれるものがなかったものの、ひたすら筋トレをしていたら筋肉が奏でる身体中の喜びに気付いて筋トレに夢中な橘甲会セブンライト改め、筋肉セブンライトです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

筋トレ!!!してますか~~~!!!!

いや~、筋トレ最高ですよ。もうね、なんかね、ホント最高なんですよ!(語彙力不足)

最近では「筋肉は裏切らない」というパワーワードがありますが本当にその通りだと個人的に思います。自分自身の努力次第で大きく、強く、逞しく育っていきます。ただし、そんな筋肉達はただがむしゃらに鍛えるだけでは応えてくれません。筋肉が大きくなる過程に欠かせない要素が「栄養」であり、たんぱく質=プロテインです。今日はそのプロテインとEAA、BCAAについて記事にしてみたいと思います。

・・・え?・・・めっちゃお前の趣味に走ってるやんって???

そうだよ!!!!!!!!<丶`∀´>ウェーハッハッハ

尚、以前にもプロテインについて記事にした事がありましたが切り口が全く違うのでご容赦下さい(´・ω・`)(http://www.kikkoukai.com/blog/2018/01/post-38-563844.html)

閑話休題・・・

【プロテイン=たんぱく質=アミノ酸】

さて、先ずはプロテインとはたんぱく質だ!という話ですが、ではたんぱく質とはなんだ?と言われると「アミノ酸の集合体」であると答えます。たんぱく質はアミノ酸20種類で構成されており以下のように分けられます。

必須アミノ酸
バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、スレオニン、ヒスチジン、トリプトファン、フェニルアラニン、メチオニン 計9種類

非必須アミノ酸
グリシン、アラニン、セリン、アスパラギン酸、アスパラギン、グルタミン酸、グルタミン、アルギニン、システイン、チロシン、プロリン 計11種類

この内「必須アミノ酸」と呼ばれるグループは体内で必要量を合成する事が出来ない為、外部から摂取(食事)する必要があるのです。

 

purotein

【BCAAとEAA】

BCAA(branched-chain amino acids=分岐酸アミノ酸)は3つの「必須アミノ酸」に分類される「バリン、ロイシン、イソロイシン」の事を言い、近年「アミノバイタル」という商品のヒットにより運動習慣のある方には馴染みがありますよね。アミノバイタルで謳われている効能として「筋肉疲労の軽減」がありますが、これは筋肉の合成を促進するというロイシンの主な働きに起因しています。他にもBCAAにはインスリンの働きを強める作用があります。インスリンは糖やアミノ酸を運ぶ役割があり、それらが身体を動かすエネルギー「グリコーゲン」として合成されるので、回復力を速めるという効果にも一役買っているのです。

ではEAAはどうでしょうか?EAAとは(Essential Amino Acid =必須アミノ酸)であり、上記必須アミノ酸である9種類全てが含まれたサプリメントです。語弊のある言い方かも知れませんが、BCAAに加え他の全ての必須アミノ酸も含まれており、BCAAの上位互換と言っても過言ではありません。BCAAで得られるであろう効果は理屈上、全てEAAでも得られるのです。また、BCAAを摂取した場合、細胞に筋肉の合成を促すシグナルが送られるのですが、この際血中に十分なアミノ酸量がない場合は筋肉の合成がうまくいきません。ともすればオートファジー(自食作用)により、合成が必要な細胞以外の所から筋肉をたんぱく質に分解してアミノ酸として送り込むという本末転倒な事態も引き起こしかねません。しかし!EAAを摂取した場合は合成シグナルを送りそのままたんぱく質合成に活用できるので、現在ハードトレーニーにとっては必須のサプリメントの一つと言えます。

ただ、完ぺきに見えるEAAですが、BCAAより若干コストが掛かる事と、必須アミノ酸の内「トリプトファン」が悪さをする可能性があります。トリプトファンはセロトニンを増加させる働きがあり、セロトニンとは抗うつ剤等に使用される「精神を安定させる」物質です。1980年代後半にはアメリカでトリプトファンにフォーカスした健康食品の過剰摂取による健康被害の事件があり死者も出ています。以降、アメリカで「トリプトファン」のみ抜いたEAAサプリメントも発売されております。

EAAについては最後驚かせてしまいましたが、どんな物も過剰摂取しなければ問題ありません。大体のサプリメントには摂取量の目安の記載があるのでそれさえ守れば何も問題はありませんのでご安心下さい。それぞれのざっくりとした活用方法ですが、BCAA、EAAはトレーニング30分前、トレーニング中の摂取、プロテインはトレーニング後30分以内に摂取するとより効果的に身体に活用されますので覚えておいて下さいね!( ̄ー ̄)ニヤリ

如何でしたでしょうか?マニアックな話をしてしまったので若干反省しておりますが、世の中には意味のないサプリメント、効果の検証がきちんとされていな眉唾なサプリメントがゴマンとあります。セブンライトもいくつか、明確なエビデンスのないサプリメントを摂取していますので、今度はそれらの情報等についてもお話出来ればと考えております。

さぁ、では最後はびしっと決めて終わりましょう!

筋肉の事なら!!!!・・・・

違った・・・(´・ω・`)

大阪で健康診断なら医療法人橘甲会にお任せしマッスル!!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

ここまで読んでいただき有難うございマッスルでした。引き続き宜しくお願いしマッスル!!←しつこい

投稿者: 医療法人橘甲会

  • 予防医学事業中央会
  • 医院ブログ
  • 医療法人橘甲会 さのこどもクリニック
  • tel_spimg.png
  • メールでのお問い合わせ