橘甲会ブログ

2018.08.10更新

愛犬と山に出かけ走って登っていた所、急に立ち止まったかと思いきやいきなりUターンしてダッシュで降り出した為、リードに足元を掬われ大転倒した橘甲会セブンライトです(#^ω^)ビキビキ

健康!!しってますかー!(`・ω・´)ゞビシッ!!

いやー、ホンマ一杯食わされましたわ~。よっぽど暑くてもう登るのが嫌だったんでしょうね(苦笑)振り返るや否やダッシュで逃げようとしましたよー。

yukikaze

「父ちゃん、オレっちもう歩くの嫌っす!」 ちょっとは頑張らんかい!!m9( ゚д゚)ビシッ!!

酷暑でアスファルトの上の散歩は危ないので山の中なら涼しいだろうと思って連れて行ったのですが、喜んだのは最初だけでしたw ずっと陰とは言え暑いもんは暑かったようです。

こう「だろう」という思い込みはいけませんね。ブラック飼い主?にならないよう、もう少し愛犬の気持ちになって散歩するように反省します。

閑話休題・・・

さて、前回は熱中症についてや、セブンライトが倒れるまでのタイムテーブルなんかを記事にしました。では、今回は具体的に何が欠如し倒れてしまったのかを考察しながら記事にして参りたいと思います。

 

ご一読いただけたら幸いです。

 

では、セブンライトが当日摂取した物を列挙してみましょう。

炭酸水:250ml コーヒー 朝食:サンドイッチ(レタス・トマト・チーズ)塩パン、ささみフライパン 野菜ジュース170ml 緑茶250ml 昼食:パスタ、サラダ アイスコーヒー

栄養素を分析すると、炭水化物多めで塩分もそこそこ。野菜も色合いを意識して多めに摂取した為、各ビタミン群も問題なかったと思います。

振り返って考察すると、何が原因だったのか?と改めて謎に感じてしまいます。が、もう一日振り返って水分量の観点から視てみると・・・

「前日アルコールを接種したのを嫌って、直後に駅まで小走りしてアルコールを飛ばし、翌朝更に扇風機もかけずに室内トレーニングで汗を流した。」

無駄に摂取してしまったアルコールを飛ばそうと躍起になって汗をかこうとしましたが、そもそもアルコールやカフェイン(お茶、コーヒー)には利尿作用があり、排尿を促し体内の水分量が少なくなります。成人男性の必要水分量として、セブンライトの場合体重約70キロなので、一日当たり3リットル程が目安となります。それなのに、前日宴会の席できちんと水分も摂らず、早朝でのトレーニングで大量に汗をかき、そのままの状態で更に犬の散歩で汗をかき、完全に体内に水分が足りてなかった事が大きな要因になったんだと思われます。

また、調べてみると寝不足も大きな原因という事が分かりました。その週は毎日4時起きでトレーニングしていた為、睡眠時間が平均4時間程でした。睡眠不足がなぜ熱中症と関係あるのかというと、自律神経の乱れから身体の深部体温の調整が効かなくなり、上がった体温が中々下降しないという研究結果があるからです(独立行政法人労働安全衛生総合研究所)

如何でしたでしょうか?考察すると複合的な要因が重なっており、そりゃアカンわってなもんですが、本人は気持ち悪くなって倒れるまでほとんど違和感はありませんでした。連日、熱中症で倒れた方のニュースが報道されてますが、ほとんどの方が「自分は大丈夫だ」という根拠のない自信を持っているそうですのでどうか皆様も油断せず、十分に気を付けてお過ごし下さい。

では、次回は予防の為に摂取すべき夏の食べ物、また水分補給の方法やタイミング等について記事にして参りたいと思います!

大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せ!( `・∀・´)ノ

っと、いう訳で今回はここまで!次回も是非お楽しみに!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人橘甲会

  • 予防医学事業中央会
  • 医院ブログ
  • 医療法人橘甲会 さのこどもクリニック
  • tel_spimg.png
  • メールでのお問い合わせ