橘甲会ブログ

2018.01.19更新

昨年の10月25日が糖質についての記事の更新の最後という事で「うわっ!これはセブンライトファンが待ちわびて激おこだぜ!!」という妄想を巡らせる橘甲会セブンライトです!

健康!してますかーーー!!!( ・∀・)ノ

・・・・・

えーっと・・・

分かってますよ・・・

別に誰も待っていない事ぐらい・・・(´・ω・`)

閑話休題・・・Orz

はい!今回お伝えするのはプロテインについてです。先日、自転車選手向けの栄養学について学ぶ機会があり、そこで教わった事の中からちょっとお伝えしておこうかと思い立ち記事にしました。

ご参考にしていただけましたら幸いです・・・。

 

さて、ご覧いただいている皆様はプロテインと言うとどんなイメージがありますでしょうか?

マッチョになる人用?ダイエット用?

プロテインはなんて事はない、直訳通り只の「タンパク質」です。ただ、サプリメントとして摂取するにはちゃんと理由があるのです。

 アスリートのたんぱく質必要量は運動する種目にもよりますが概ね体重×8~14gと言われており(種目、強度により推奨摂取量は変わります)、例えばロードバイクの体重60キロの選手の場合、1日80g程度が推奨されます。これはマグロの赤身で摂取しようとすると400g(マグロ赤身100g当たり21.6g 96カロリー)鳥もも肉だと500g(鳥もも肉100g当たり16.6g 204カロリー)程必要となります(2015 日本食品成分表より)食品だけでこれを摂取しようとすると余計な脂質やカロリーも摂取してしまうし、何よりとコストがかかっちゃいますよね~(;^ω^)そこでプロテインの出番となります。

大山ヒルクライム

因みに激しいトレーニングを3~5時間行う場合、糖質は体重当たり100g必要と言われています。セブンライトとどんぶり飯(350gのご飯)に置き換えると、5杯以上は食べねばならないのです。

 プロテインはメーカーにもよりますが、グラム単価で2.5円前後から購入出来、上記条件の選手が全てプロテインでタンパク質を摂取したとしても200円程度で済みます。まぐろ400gを200円じゃ到底買えませんもんね・・・(;・∀・) そして、トレーニング後にプロテインでタンパク質だけを摂取してもダメなのです。同時に少なくとも体重当たり1gの糖質を摂取する事でグリコーゲンの回復を早め、筋肉の合成を高めてくれますので減量期でも同時に糖質を摂取する事をオススメします。

 また、全く運動をしていない方でも体重当たり0.8g~1.2gのタンパク質は必要と言われており、過剰なダイエットによって太りやすい体質に変わってしまう人は、必要なタンパク質摂取を怠った事により筋肉が落ちて基礎代謝が低下し、いざダイエットを辞めてしまったらカロリーを消費しづらい身体になった為、脂肪が体に溜まりやすくなっている事に起因します。なので、どうしても痩せたいのなら適度の運動、カロリーと脂質を控えた上で必要なタンパク質は必ず摂取するようにして下さい!!

如何でしたでしょうか?プロテインって別段筋肉ムキムキになりたい人の物ではなく、必要なタンパク質摂取の為、優れたコストパフォーマンスの栄養補助食品なのです。いやー、プロテインって実に素晴らしいですね!!

これからの飲み会は・・・

ビール?  ノンノン!(´∀`)

ハイボール ノンノン!(´∀`)

そうだね!!プロテインだね!!! m9(・∀・)ビシッ!!

 

如何でしたでしょうか?ええ加減糖質についての記事を書けや!と思ってる方がおられたら、セブンライト応援係までご連絡下さい。←(そんな係はないw)

では、いつもアレで締めま~す!!ヽ(´ー`)ノ

大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せ!( `・∀・´)ノヘイヘーイ

ご覧いただき有難うございました!!また宜しくお願い致します。

投稿者: 医療法人橘甲会

  • 予防医学事業中央会
  • 医院ブログ
  • 医療法人橘甲会 さのこどもクリニック
  • tel_spimg.png
  • メールでのお問い合わせ